HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!

HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!

HSP特性を持つ人にとって「人間関係」は悩みの元となりがち。「あれ言って傷ついていないだろうか…」や「もしかして嫌われてる?」という不安まで、HSPが持つ心配性の種類は様々です。

そこで、このコラムでは「人間関係の心配性を乗り越える方法」と題してまとめてみました。

きっとあなたの心も軽くなるはず!!

HSPの何が辛いかってヒソヒソ話とか、人の評価だ!!

「向こうで話している会話は自分のことではないか」とか「あの人に嫌われていたら!!」など、周囲の評価にHSPは敏感です。私も長年その特性に悩まされ続けています。

そこで私が見つけた「HSPの人間関係の秘訣は何なのか」を考えてみました。

いやはや、まとめている最中で自分の心も落ち着いてきました。陰口では人は死なない、血も出ない、生活が一変するわけでもない。そう思えただけで幸せな気持ちになりました。

気になるなら聞けばいい!!

もうこれが究極の選択肢と言えます。気になるなら聞けばいい!

例えば「もしかして失礼なこと言いました?」とか「大丈夫ですか?」と声をかけるだけで自分の意識は違ってきます。

それでも気になる人もいると思いますが、”敵がいないか確認する”という点においては有効でしょう。

もし、職場で手当たり次第聞いても不安な場合は、適度に確認する癖をつけましょう。

  • 気になったら不快ではないか聞く
  • 安心する
  • 不安要素が強くなってきたら再度聞く
  • 安心する

このループがオススメです。さすがに毎日同じ内容を質問するのは、非常識というか失礼なので間隔は開けましょう。

私は、人の評価が気になって仕方がない時や、周囲の声が全て陰口に聞こえる場合は聞いています。

もっと効果的な方法もありますよ。

味方を見つける!!

あなたにとって絶対的な味方をつけておけば「大丈夫だよ」とか「あなたが席を立っても誰も悪口言ってなかったよ」とアドバイスがもらえます。

そのような絶対味方な存在を見つける方が難しいかもしれませんが、そのような人物は自分にとって最大の癒しの存在・肯定材料になり得ます。そのためには相手に「自分にはどのような特性があるのか」や「どんなことが辛いのか」を理解してもらう必要があります。

上司でもいいですし、同僚にそのようなキーマンを見つけるのも一手です。

とにかく「自分の性格を理解している」人物を確保しておくことが大切と言えますね。

私の場合

私もHSP特性バリバリのメンヘラサラリーマンですが、私と同じ性格を持った人物、要するに他のHSPを見つけることができました。奇跡。

ですので、私が「〇〇さんに嫌われているかもしれない」と相談すると「何もそんな話聞かないよ〜」という証拠が返ってきます。たとえ嘘でもそれが私にとって自分の存在価値を見出す方法なのです。

仕事を人生と思わない!!

仕事は毎日のことです。それに一喜一憂することは至極当然のことですが、HSPにとって仕事は1〜10において「10」と答える人が多いです。それだけ真面目なんです。必死に生きてる。

そのようなHSPさんに私がアドバイスさせてもらいます。

  • 仕事は人生ではない
  • 辛かったら逃げていい
  • 逃げた先にも可能性は数多に広がっている
  • もう一度言いますが「仕事は人生ではない」

もう仕事が上手くいかないとか、仕事での陰口を気にすれば気にしたもの負けなんですね。人は優劣をつけたがり、劣っている人物を攻撃する生き物なのです。

それをヒラッとスルーする方法はただ一つ「気にしないこと」なんです。超初歩的です。

それを気にしてしまうのがHSP特性の難しいところなのですが、陰口を言われたって死にはしませんし、究極耳栓してでも仕事はできます。私も職場では耳栓していますよ。

私と同じHSP特性を持ったマダーッムと一緒に仕事をしていますが、彼女もHSP特性に悩んでいます。案外HSPさんって多いんです。ですので、「あなたが悪いわけではないし、職場も一つではない、人間関係がうまくいかないのもあなたのせいではなくHSP特性だから」と思えばいい。

それでもHSP特性に悩んでしまう人もいると思います!!

じゃぁこう思いましょう。

「親切な人」だと。

頻繁に声をかけてくれる、調子を聞いてくれる、たまに「嫌われてない?」と聞いてくる、親切だけど妙な人でもいい人という立ち回りはいかがでしょうか?

私も嬉しい時はたとえ超上司でも「ありがとうございます!」と言いますし、同僚にも先輩にも感謝の意は必ず伝えます。で自己満足するんです。自分で心の中の穴を自己満足で埋めるんです。

「こんなに謙虚にしているのだから嫌われたりしない!」という自分を確立するわけですね。じゃぁ、負い目がないなら不安要素も減ります。人間関係に不安を覚えることも減るでしょう。だって「いい人・親切な人」なのですから。

まとめ

HSP特性を持つ人にとって、「周囲にどう思われているか」は重要なポイントです。でも実際、普通の人はそれをそれほど重要だとは思っていません。

つまり往往にしてHSPの心配性は「取り越し苦労」ということになります。

多分、こんなコラム1つ読んでも意識は変わらないと思います。でも、「あなたを支えよう」と思っている人は必ず存在します。HSP特性を乗り越えろとは言いませんが、上手く付き合おうくらいの気持ちで毎日過ごすべきかなと思い、このコラムを締めます。

「HSP特性だからって不幸だなんて思わないでくださいね。」


ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ミス連発で辞めたい!HSPの仕事が上手くいく3つの習慣
    私自身、仕事が苦手です。ミスは連発するし、しかもスピードは激遅くて「終わるのまだですか?」と言われる…
  2. もう我慢ならんあなたに!HSPにオススメの転職サイト厳選3選!
    ストレスや過敏性、ヒソヒソ声、上司の評価……など、もうストレスだらけで我慢できない!私にはも…
  3. 親必見!HSP特性を持つHSCがいじめ被害を回避する5つの鉄則
    HSPの特性を持つ子供を「HSC」と言うのは、かなり広く認知されてきていますが、HSCは感受性が他の…
  4. HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!
    HSP特性を持つ人にとって「人間関係」は悩みの元となりがち。「あれ言って傷ついていないだろうか…」や…
  5. ツラいHSP特性を穏やかに緩和させるグッズを色々試してみた!
    HSP特性というものは、時に胸を締め付けられるほどツラいものです。人の顔色や機嫌や行動が逐一気になっ…
  6. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  7. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  8. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  9. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
  10. HSP特性は自殺・自傷の原因となるのか?まとめてみた
    さすがに「HSP特性がしんどい!死のう!」という方はいないと思いますが、HSP特性が希死念慮(死にた…
ページ上部へ戻る