障害者雇用を利用して感動したこと!誰でも働く権利はある!

障害者雇用を利用して感動したこと!誰でも働く権利はある!

私は現在障害者雇用という形で就労しています。家でグータラできる環境ではありますが「社会参加」をしないと、人間的に終わるなぁと感じているからです。

そんな労働形態ですが、感動したことがいくつかあります。「働くことは実は素敵なことなんだな」と、ふとそんな片鱗を感じました。

私の労働環境

私の労働環境

私に提示されている労働条件は以下のようなものです。

  • 就労時間は10:00〜17:00
  • 休憩は自由に
  • 賞与・昇給無し
  • 完全週休2日制
  • 社保険加入

結構、いい条件で受け入れてくださってます。私は朝が特に弱い(4:00に起きたり、かと思えば9:00に起きたりする)ので始業時間には助かっています。個人的に中途覚醒は本当に参っています

しかし一つだけすごく懸念すべき点があります。それが……

給料が安い!

時給制なのですが時給は県の最低賃金ギリギリですし、体調不良で週一回は休むので、いい時は7万くらい。

ひどい時は5万円切ったりします。

まぁ配慮料として割り切っていますが辛い。

そんな仕事環境ですが感動したこともありますよ

そんな仕事環境ですが感動したこともありますよ

給料が安いとかいう問題も確かに重要ですが、それ以上に「勤めていて良かったな」と思う点もそれなりにありますよ。読んでみたら職探しをしてみればいいかも!

みんな親切で人間扱いしてくれる

私の仕事は書類整理はほとんどです。デスクと書庫の往復をせっせとしています。そんな超シンプルな仕事に文句をつけてくる人はいませんし、みなさんフォローしてくれます。

私の直属の上司つまり先輩は、実は私よりもかなり年下です。

状況的に気まずいと思いますよね?でも彼女は顔色変えずに指示をビシビシ出してくれます。いちスタッフとして扱ってくれるのがすごく嬉しいのです。

職場が静か

「当たり前だろ!」とお思いの方もいらっしゃるとは思いますが、ザワザワしている職場は現に存在しますし、そのような職場を経験したこともあります。

HSP特性やうつなどの精神疾患は「情報過多な環境」を極端に嫌うので、好環境で働けていると思います。

またヒソヒソ話もかなり気になりますが、周囲のスタッフ間で改善してくれているようです。ありがたい。

他の障害者の方と健康チェックできる

障害者雇用で働いている方は私だけでなく、他にも数人いらっしゃいます。そのような方と「最近どう?」と気遣いをしあうのも自分の健康のバロメーター確認になるのでいいですね。

他にも様々な症例の方がいます。「大きな音が苦手な人」や「閉鎖的な空間(書庫など)に入れない人」や「完璧無口な人」などです。

みなさん色々背負っているんですね。苦しみの先の達観に早くたどり着きたいです。

企業としてどう考えているのか

企業としてどう考えているのか

私は属する企業の経営陣ではないので詳しいことは全くわかりませんが、なぜ障害者雇用を推進しているのか理解できない部分が多いです。

だって、十分な労働力にもならず、遅刻欠勤は突然で、周囲の配慮が必要な人間をスタッフとして招き入れることに疑問しか浮かばないのです。自分でも自分のことがメンドくさい奴だと思いますもん。

もしかしたら「助成金目当て」に障害者を受け入れている可能性も否めません。しかし、そうであってもいち障害者をスタッフとして扱ってくれていることに感動しています。

裏では何を思っているかは知ることができないですし、知ろうともおもいませんが、たとえ表面的であっても会社の善意によって私は助けられています。そしてそれに感謝しています。

今日の気づき

まぁなんだかんだ書きましたが、いい企業だと思います。作業も単純ですし、無理難題を押し付けられることもありません。無意味に怒られることもないです。

多分一般営業の職についたら僕は地下鉄に飛び込む自信があります。

今までいろんな企業でいろんな挫折を味わいましたが、障害者雇用で感動したことは事実です。

HSP気質を乗り越える7日間のオンラインサロン

Check!! 生きづらさ・自信のなさから脱却したくはないですか!?今ならお試し期間あり!

■ オンラインサロンで私は貴方の一歩をいつまでも待っています!


ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. もう我慢ならんあなたに!HSPにオススメの転職サイト厳選3選!
    ストレスや過敏性、ヒソヒソ声、上司の評価……など、もうストレスだらけで我慢できない!私にはも…
  2. 親必見!HSP特性を持つHSCがいじめ被害を回避する5つの鉄則
    HSPの特性を持つ子供を「HSC」と言うのは、かなり広く認知されてきていますが、HSCは感受性が他の…
  3. HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!
    HSP特性を持つ人にとって「人間関係」は悩みの元となりがち。「あれ言って傷ついていないだろうか…」や…
  4. ツラいHSP特性を穏やかに緩和させるグッズを色々試してみた!
    HSP特性というものは、時に胸を締め付けられるほどツラいものです。人の顔色や機嫌や行動が逐一気になっ…
  5. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  6. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  7. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  8. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
  9. HSP特性は自殺・自傷の原因となるのか?まとめてみた
    さすがに「HSP特性がしんどい!死のう!」という方はいないと思いますが、HSP特性が希死念慮(死にた…
  10. 精神障害と収入。子供を大学進学をさせてやれない事実と対策
    「私の家には子供を大学進学させられる経済的余裕はありません」と告げられたのはつい最近のことでした。 …
ページ上部へ戻る