ツラいHSP特性!相談は何科がベスト?比較してみた

ツラいHSP特性!受診する時は何科がベスト?比較してみた

HSPの方の中には日常生活に支障が出るほどの障害を抱えたり、一人で何でも解決しようと焦りがちです。中には病院へ受診することもあると思います。

今回は私の経験も踏まえた上で、何科に受診すればいいのかを調べ上げました。

病院へ行くことを躊躇する方もいらっしゃると思いますが、何も怖い場所ではなりませんので安心してくださいね。では見ていきましょう!

受診の基準はあるのか?

自分が「心底何とかしたい」と思うなら受診する基準に達していると思います。また誰かに話を聞いてもらいたいという思いだけでも病院に行っていいのです。

また、私が常々思っている受診の判断基準は「日常生活に支障が出ているかどうか」です。

HSP特性とうまく付き合えているならそのままでもいいと思います。でも私生活が脅かされる特性の出方には注意すべきだと言えますね。

「病院へ行く」と聞くと大げさ?とか甘え?と人の意見や視線を気にしがちですが、欧米諸国では「メンタルヘルスの正常化で通院する」という行為はポピュラーです。何も抵抗を抱くようなことではないのです。

メンタルヘルスを扱う病院は何科?

心の問題を扱う病院やクリニックは主に2つの種類に分けられます。聞いたこともあるかもしれませんね。

  • 精神科
  • 心療内科

この2つの違いは簡単にいうと重症度だと言えます。

ひどいうつ病・統合失調症・躁鬱病など重症化している場合は精神科へ通院を勧められることが多いですし、軽い抑うつ感や一時的な不眠・パニック障害になると心療内科でも診てもらうことができます。

また私が感じたそれぞれの科の印象をまとめました。

精神科の場合

精神科は以前に比べるとマシになりましたが「病院に来てるな〜」という空気をヒシヒシと感じます。

ずっと長い髪を食んで独り言を呟いている方や、大声を出される方、始終泣いている方など終末感が半端ないです。

大学病院や精神科のみの病院などはこのような傾向が強いです。多分健常に近い人には定期的な通院は難しいかもしれませんね。

心療内科の場合

こちらは病院とうって変わっておしゃれなBGMが流れていたり、お茶や水が自由に飲めたり、ソファーがフカフカだったりと、かなりくつろげる空間です。

患者さんもそこまで症状が進行していない方がほとんどですので、大声や突然の動作に動揺することも少ないと言えます。

HSPの人はどちらを受診すべき?

心療内科で十分対処が可能だと思います。

定期的な通院が必要になる場合もあるので、雰囲気にストレスを感じない病院を選びましょう。また昨今心療内科はかなり不足しています。

予約が必須の場合もありますので、早い目に予約や受診の連絡をした方がいいですね。

また医師が自分とは合わない場合、セカンドオピニオンも遠慮する必要はありません。むしろあなたの気持ちのいい居場所を探しましょう。

治療内容はどんなの?

まずは問診を経て、必要であればカウンセリングや処方をしてもらえます。

ただ以前の記事にもあった通り抗不安薬は私の場合HSPの特効薬にはなりませんでした。ここは専門家のカウンセラーの元、自分の思考を矯正する「認知行動療法」が有効になってくると思われます。

カウンセリングの際は自分が思っていることや不安に感じていること、不便な思いをしていることをしっかりと伝えましょうね。

今日の気づき

まずは心療内科を受診するということが最もベストな方法だと思います。

話を聞いてもらうだけでもだいぶ自分の気持ちに余裕が出てきますので、まずは門をくぐってみてはいかがでしょうか?

肝心なのは「病院と思わずに、自分のホームだと思うこと」です。気楽に相談しましょう!

HSP気質を乗り越える7日間のオンラインサロン

Check!! 生きづらさ・自信のなさから脱却したくはないですか!?今ならお試し期間あり!

■ オンラインサロンで私は貴方の一歩をいつまでも待っています!


ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. もう我慢ならんあなたに!HSPにオススメの転職サイト厳選3選!
    ストレスや過敏性、ヒソヒソ声、上司の評価……など、もうストレスだらけで我慢できない!私にはも…
  2. 親必見!HSP特性を持つHSCがいじめ被害を回避する5つの鉄則
    HSPの特性を持つ子供を「HSC」と言うのは、かなり広く認知されてきていますが、HSCは感受性が他の…
  3. HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!
    HSP特性を持つ人にとって「人間関係」は悩みの元となりがち。「あれ言って傷ついていないだろうか…」や…
  4. ツラいHSP特性を穏やかに緩和させるグッズを色々試してみた!
    HSP特性というものは、時に胸を締め付けられるほどツラいものです。人の顔色や機嫌や行動が逐一気になっ…
  5. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  6. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  7. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  8. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
  9. HSP特性は自殺・自傷の原因となるのか?まとめてみた
    さすがに「HSP特性がしんどい!死のう!」という方はいないと思いますが、HSP特性が希死念慮(死にた…
  10. 精神障害と収入。子供を大学進学をさせてやれない事実と対策
    「私の家には子供を大学進学させられる経済的余裕はありません」と告げられたのはつい最近のことでした。 …
ページ上部へ戻る