恋人が心の病気になったら、共に歩む?別れる?少し厳しい話

恋人が心の病気になったら、共に歩む?別れる?少し厳しい話

心の病というものは患者さん本人だけの問題ではありません。周囲の人々のフォローを必要とする、影響力が強い疾患です。

もし、あなたの恋人が病に伏してしまったら、あなたはどのような行動を取りますか?あらかじめ言っておきますが、これは精神障害者の私の意見ですし、何が正解という問題ではありません。

このコラムで言いたいのは覚悟を決めることが大切だということです。綺麗事だけでは済まされないのです。

支えてあげている私って優しい!では済まない

恋人やパートナーが精神疾患を患った時、誰もが「一緒に歩んで良くなっていこうね!」と気持ちを高ぶらせると思います。でもそれは流行り風邪みたいな病気と思っているだけにすぎないです。

精神疾患は良くも悪くも(ここでは悪い方が大きく占めます)周囲に大きな影響を与えます。

考え方の違いでパートナー同士がぶつかることは絶対起こりますし、時には自分自身が疲弊して私生活自体が脅かされるかもしれません。

精神疾患は生半可な病というわけではないということを頭に入れておいてほしい。

病気のパートナーと縁を切ることは非情ではない

すごく悲しいことを言っているとは自分でも思いますが、パートナーと距離を置いたり縁を切るということは悪いことではないと思っています。

結婚して子供がいる家庭ならまた別の話だと思いますが、お付き合いしている最中だったり学生の恋愛だったりという時に、心の病気を共に背負うことは大変な労力を必要とします。

もしかしたら患者さん本人が病気になるだけでなく、恋人もろとも病んでしまう可能性だってあるのです。

私自身、高校生の時に精神疾患に罹り色々な人にお世話になりましたし、迷惑もすごくかけました。今でもその時のことを思うと「悪いことをした」と後悔することが多々あります。

心の病は優しさだけで治るものではない

精神疾患は優しくすれば治るものではありませんし、恋人ができるサポートだけでは治癒しません。風邪引いてる人に「頑張れ!熱よ下がれ!」と心の中から思っても、気持ちで病は治りませんよね。

あなたは恋人と一緒に精神科の門をくぐれますか?突然泣いたり、嗚咽を発しながら興奮する彼(彼女)を前に冷静に対処できますか?

もし少しでも「無理かも」と思うなら距離を置くか縁を切るかした方が、相手のためでもあるし自分のためにもなると考えています。

みんなそれぞれ幸せになる権利がある

患者さん本人だけでなく周囲の人も幸せになる権利があります。

「やっぱ無理だ。別れたい。」と思ったら別れを実行することは悪ではないのです。それはあなたが幸せになる権利の行使です。情もクソもないな!と思われるかもしれませんが、覚悟を持って挑むべき問題なんです。

共に歩むべきか・揺らぎない愛があるか・ショックなことがあっても冷静に受け止められるかよく考えてみてください。

それでも支えたい!病んでいても愛する人と一緒にいたい!と思うなら……

決意が固まったら、そのことを本人に伝えてください。「病気になろうが一緒だ!私は逃げない!」と。

その言葉で患者さんは本当に救われます。先述は厳しい内容になってしまいましたが、共に歩むと決めた以上全てを共有することになります。

でも、覚えておいてほしいことが一つあります。次の章に進みましょう。

悲しいことばかりではない

精神疾患を持つもの・それを支える周囲の人は辛いことがたくさん降りかかってきます。なぜ私が……と思うこともたくさんあります。

でも病気になったという事実は、人生観が変わります。

人の優しさが身にしみます。周囲・パートナーに感謝します。美味しいものや綺麗なものを好きな人と一緒に共有できることがすごく幸せです。

患者さんとあなたが病気という壁を乗り越えた後、待っているのは「すごく幸せな毎日揺るぎない絆」です。自分には何ができるかどうしたいか、自分の気持ちに素直になってみましょう。

答えが出るまで時間がかかってもいいです、真剣に考えてみてください。


ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. [恋愛・結婚]HSP特性持ちにはどんな彼女・彼氏がいい?
    HSPだって恋愛の一つや二つ経験してみたいものですね。HSPだから恋愛はダメ!なんて法律もありませ…
  2. ミス連発で辞めたい!HSPの仕事が上手くいく3つの習慣
    私自身、仕事が苦手です。ミスは連発するし、しかもスピードは激遅くて「終わるのまだですか?」と言われる…
  3. もう我慢ならんあなたに!HSPにオススメの転職サイト厳選3選!
    ストレスや過敏性、ヒソヒソ声、上司の評価……など、もうストレスだらけで我慢できない!私にはも…
  4. 親必見!HSP特性を持つHSCがいじめ被害を回避する5つの鉄則
    HSPの特性を持つ子供を「HSC」と言うのは、かなり広く認知されてきていますが、HSCは感受性が他の…
  5. HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!
    HSP特性を持つ人にとって「人間関係」は悩みの元となりがち。「あれ言って傷ついていないだろうか…」や…
  6. ツラいHSP特性を穏やかに緩和させるグッズを色々試してみた!
    HSP特性というものは、時に胸を締め付けられるほどツラいものです。人の顔色や機嫌や行動が逐一気になっ…
  7. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  8. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  9. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  10. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
ページ上部へ戻る