うつ病の人に「頑張れ!」は禁句じゃない!一番酷なのは「無関心」

うつ病の人に「頑張れ!」は禁句じゃない!一番酷なのは「無関心」

うつ病の方に「頑張れ!」とは言ってはいけないとよく言われますが、私自身タイミングによっては言っていい言葉だと思います。うつ病本人もそれを取り巻く人たちも人間ですから、ケースバイケースで言葉を選ぶ必要があります。

また、まだ「頑張れ!」と励まされるのはいい方で、中には何のフォローもしない家庭も存在します。

今回はうつ病と言葉・態度についてまとめました。

うつ病は一人では治せない

うつ病は勝手に治るモノではありません。主に服薬と休養を必要とします。周囲の方のフォローとして不安を取り除いてあげたり、経済的な心配を払拭してあげたりすることが必要です。

うつ病の方は「この病気はいつまで続くのか」や「元どおりになるのだろうか」という不安からくる抑うつ状態に陥りやすく、そこから焦りが生じやすいと言えます。

ですので、家族やパートナーの方の協力が必要なんですね!

うつ病に励ましは禁句じゃない

「頑張れ」と言う言葉は時には言った方がいいこともあります。私もその言葉でやる気が出てきた覚えがあります。

励ましを言っていい時期はというと、「うつ病から9割ほど回復して、社会復帰が見えてきた時」です。この時期はうつ病本人もやる気になっているので背中を押す言葉になるでしょう。

私の経験上、うつが回復してくると「何かしたい!」という能動的な精神状態になります。無理をしない範囲で励ましてみてはいかがでしょうか。

しかし病気の真っ最中は叱咤激励しても本人にプレッシャーしか与えないので、避けて置いた方が無難ですね。

しかしうつの回復期は自殺の危険性がもっとも高まる

うつ病の回復期はやる気が出ますが、この時期が自殺の可能性がもっとも高まる時期です。

周囲の方は本人におかしな行動が現れないか、自殺をほのめかす言葉を口にしないか、よく注意しましょう。

うつ病患者に一番効果的なのは笑顔

うつ病の患者さんにとって「不安の払拭」が重要だと述べましたが、中には「どう接したらいいか分からない」や「放っておいたら治るだろう」と言う理由で治療に消極的な家族やパートナーもいるようです。

うつ病に限らず病気の人にとって一番辛いのが「無関心」です。

うつ病患者さんも患者さんなりの「思い」や「伝えたいこと・聞いてほしいこと」が当然あります。早く回復するには周囲の協力が不可欠です。

また患者さんと接するときは笑顔を忘れずにしましょう。勘のいい人だと「悲し顔をしているのは私のせいだ」という思考を生んでしまいます。「何も問題ないよ!」とニコニコしていたら患者さんの緊張も取れます。

適切な休養と投薬で元に戻ることを念頭におく

うつ病の患者さんだけでなく周囲も看病に疲れることもあると思います。「いつ治るのか」という不安は誰もが通る道です。

不安になったら病院に付き添い、患者さんとは別に主治医に接し方や考え方のアドバイスを貰うといいですね。

また、うつ病治療は投薬での治療が主流です。効果が出る薬に出会うまで飲んだり中断したりと半年ほどはかかってしまいますが、自分の体にあった薬が見つかると病気も寛解しやすくなります。

そして、うつ病治療の最大のポイントは「時間をかけること」です。長いスパンで考えましょう。きっと良くなります!

うつ病の後の未来地図を描こう

病気の症状が激しいときはそっとしておくべきですが、すこし体調のいいときは「うつ病が治ったら何がしたいか」という話をしてみるのもいいと思います。

趣味のことや旅行でもいいですね。

治療のゴールが見えていないのと、ハッキリしているのとでは、治癒スピードも違ってきます。ぜひ患者さん本人といっぱい話してくださいね。

うつ病治療に正解や不正解はないと考えています。その家庭なりの周囲なりの乗り越え方があると思いますので、模索してみんなが笑顔で暮らせれば言うことはありません。

HSP気質を生かした趣味をまとめました!穏やかな生活を送ろう!

Check!! 感動しやすいHSP特性をもっといい方向に鍛えよう!

■心からオススメする趣味5選!気軽に読みに来てね!


ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. もう我慢ならんあなたに!HSPにオススメの転職サイト厳選3選!
    ストレスや過敏性、ヒソヒソ声、上司の評価……など、もうストレスだらけで我慢できない!私にはも…
  2. 親必見!HSP特性を持つHSCがいじめ被害を回避する5つの鉄則
    HSPの特性を持つ子供を「HSC」と言うのは、かなり広く認知されてきていますが、HSCは感受性が他の…
  3. HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!
    HSP特性を持つ人にとって「人間関係」は悩みの元となりがち。「あれ言って傷ついていないだろうか…」や…
  4. ツラいHSP特性を穏やかに緩和させるグッズを色々試してみた!
    HSP特性というものは、時に胸を締め付けられるほどツラいものです。人の顔色や機嫌や行動が逐一気になっ…
  5. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  6. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  7. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  8. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
  9. HSP特性は自殺・自傷の原因となるのか?まとめてみた
    さすがに「HSP特性がしんどい!死のう!」という方はいないと思いますが、HSP特性が希死念慮(死にた…
  10. 精神障害と収入。子供を大学進学をさせてやれない事実と対策
    「私の家には子供を大学進学させられる経済的余裕はありません」と告げられたのはつい最近のことでした。 …
ページ上部へ戻る