早退したい!欠勤したい!心の声に正直になって自分を守る

早退したい!欠勤したい!心の声に正直になって自分を守る

うつ病がほぼ寛解した私でも、気分が沈んで辛いという時や、今日は休みたいという時は多々あります。そこで実際に休むかどうかは個人の裁量ですが、無理をして症状が再発しては意味がありません。

このコラムでは、「早退・欠勤することの重要性」や「持つべきマインド」を説明したいと思います。

なぜ人は休むことや早退することに躊躇するのか

第一に人からの評価を気にしすぎているという問題があります。「休んだら迷惑だろうか」や「評価に悪影響を与えてしまったら」という不安です。

正直いうとあなたが休むと、少なからず誰かに影響は与えます。

その日あなたがする予定だった仕事を肩代わりする人は出てきますし、プロジェクトが止まってしまうかもしれません。でもあなたの健康と仕事を天秤にかけると、健康を守る方が優先事項です。

また仕事の穴を埋め合うのがチームですので、過剰に「私のせいで!」と憂う必要もありません。

「休むなんて!」と非難するステレオタイプな人も中にはいますが、適度適切な時に休む生活を送ると「あぁいう人なんだ」と位置付けられるのでどんどん休んでいい。

あらかじめ先手を打っておく

あなたがうつ病であれば「時々早退や欠勤をするかもしれませんが……」とあらかじめチームで共有しておくことも有効です。

人は「いきなり」という行動に動揺します。もしかしたら不安や怒りを覚える人もいるかもしれません。それを防ぐために自分の病気のことや、休暇の取り方を説明しておくことが重要だと思います。

世の中99.999%の人が真面目に働いている。だから……

世の中大多数の人が真面目に働いています。それが好きであろうと嫌であろうと毎日せっせと働いているわけです。

そんなにたくさんの人が働いているから、残りの0.001%の人たちが好きなことやっても、日本が傾くわけありません。だから別に気持ちよく生きたところで非難されることではないのです。

好き勝手生きても、それがあなたにとって必要であれば行いを恥じるべきことではありません。

休みたい気持ちに正直にならないとどうなるか

私が主治医に言われた例えで「ストレスのコップ」という話があります。

ストレスを解消しないでそんそん心のコップにストレスを溜めていくと、やがて不調という形で精神的に病んだり、体に異常を覚えるわけです。

しかもそのコップは目隠しをされていて、今どれくらい溜まっているのか分かりません。そして人によってストレスを受ける器がジョッキのような人もいれば小さなお猪口のような人がいます。

ですので、「ちょっと疲れたな」「最近ネガティブな思考が頭をよぎるな」と思った時点で、ストレスを解放してあげる必要があるわけですね。

休職や失職においての長期休暇も気にすることはない

主治医に言われて1ヶ月休職だ・体を壊して退職を迫られた。という方も、全く悲観する必要などありません。

よく考えるのが「こんな歳なのに転職することはできるのか」という不安や「お先真っ暗だ」という気持ちが先行してしまいがちです。

ここで気が付いて欲しいのが「転機である」ということ。会社勤めではできなかったこと、特に趣味や得意なことを思い切りやる時間はたくさん得られます。

「早く職に就かなきゃ」と思っているうちは体調を戻すことに専念すること。「働きたい」という希望を心から感じた時に転職を考えるべきです。

次の職は見つかるかという不安に対して

今の時代、会社勤めが仕事ではありません。体と相談してできる仕事もたくさんあります。例えばあなたが以前就いた仕事が保険関係なら保険の知識を欲しがっている会社はゴマンとあります。

また、アパレルショップ店員だったのでしたら、その経験や知識は立派な武器となるわけです。

私自身、副業としてWebライターやプログラミングを請けていますが、これも企業と自分の経験がマッチした証拠です。働き方改革が進んだ今、ネットでの仕事探しは必須と言えます。

当然未経験でも、新しい仕事に就くことは可能です。プログラマーやSEなんかは需要も高いですね。新しいスキルを身に付けたい人は挑戦して見てはいかがでしょうか?

HSP気質を生かした趣味をまとめました!穏やかな生活を送ろう!

Check!! 感動しやすいHSP特性をもっといい方向に鍛えよう!

■心からオススメする趣味5選!気軽に読みに来てね!


ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. もう我慢ならんあなたに!HSPにオススメの転職サイト厳選3選!
    ストレスや過敏性、ヒソヒソ声、上司の評価……など、もうストレスだらけで我慢できない!私にはも…
  2. 親必見!HSP特性を持つHSCがいじめ被害を回避する5つの鉄則
    HSPの特性を持つ子供を「HSC」と言うのは、かなり広く認知されてきていますが、HSCは感受性が他の…
  3. HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!
    HSP特性を持つ人にとって「人間関係」は悩みの元となりがち。「あれ言って傷ついていないだろうか…」や…
  4. ツラいHSP特性を穏やかに緩和させるグッズを色々試してみた!
    HSP特性というものは、時に胸を締め付けられるほどツラいものです。人の顔色や機嫌や行動が逐一気になっ…
  5. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  6. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  7. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  8. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
  9. HSP特性は自殺・自傷の原因となるのか?まとめてみた
    さすがに「HSP特性がしんどい!死のう!」という方はいないと思いますが、HSP特性が希死念慮(死にた…
  10. 精神障害と収入。子供を大学進学をさせてやれない事実と対策
    「私の家には子供を大学進学させられる経済的余裕はありません」と告げられたのはつい最近のことでした。 …
ページ上部へ戻る