HSPはうつ病になりやすい!?ストレス耐性の高め方まとめ!

HSPはうつ病になりやすい!?ストレス耐性の高め方まとめ!

HSP特性を持つ方の傾向としてストレスを感じやすい・溜めやすいといった特徴が見受けられます。ストレスが溜まると心配なのがうつ病のリスクです。

日々神経をすり減らしているHSPにとって、体調がすぐれない状態になることもしばしばで、専門医に診てもらおうかと悩んでいる方も多いと思います。

今回はHSPのうつ病のリスクと対処法についてまとめてみました。

私の場合

私自身、HSPでありながらうつ病を患っている身です。今はだいぶ回復しましたが、HSPさんはうつ病になりやすいという事実を身をもってひしひしと感じました。

うつ病は不治の病ではなく、適切な処置によって回復する病気ですので、そんなに悲観する必要はありません。

しかし、HSP特性によって日常生活が脅かされている場合は、精神的な病気になる前に自分で「ストレス対策」という先手を打つ必要があります。

こんなHSPさんは専門医に診てもらうべき

精神科や心療内科で診てもらうべきラインというものは存在します。あなたが以下のポイントに当てはまったら一度医師の判断を仰いだほうがいいかもしれません。

  • 気分が落ち込んで通学・通勤できない
  • やる気が起きない
  • 妄想や悲観な気持ちが取れない
  • ドキドキや目眩がする

詳しく見ていきましょう。難しいことは書いていないのでゆっくり読み進めてくださいね。

気分が落ち込んで通学・通勤できない

HSPの特徴として環境に過敏であるという点が挙げられます。環境に過敏であるということは、四六時中神経を研ぎ澄まさせているのと同義です。

あまりにも大きなストレスに出会った時、HSPさんの方の中にはうつ症状が出てしまう方もしばしば見受けられます。ストレスを受けた時以下のような項目に当てはまると要注意です。

普段の生活、つまり出社や通学が出来なくなっているのであれば、一度病院で診てもらうほうがいいです。

やる気が起きない

  • 何事に関しても億劫に感じる
  • 好きだった物事がどうでもよくなくなる。

このようなポイントが出てきてしまったら、早めにストレスコーピングをすべきです。この現象はうつ病になる直前の心の変化ですので注意すべきです。

特に自分が好きだった物事に関心がなくなるというのは、かなり精神的にやられてしまっている状態ですので、休養を取るべきでしょう。

妄想や悲観な気持ちが取れない

HSPのあなたは突然無性に悲しくなったりしませんか?私も未来や現状に過度に悲観して涙が溢れてくる時期がありました。

「〜だったらどうしよう…」「私は嫌われているかも…」「さっきの行動は周囲の気分を害していないだろうか…」など、HSP特性を持つ人は感受性が強く、ちょっとのことで心を揺さぶられてしまいますので、精神的なグラつきが顕著に現れてくるという現象が多く見受けられます。

もし、「悲しい・絶望・億劫・怒り」という精神的なアップダウンが過度なものである場合は、治療の必要性も出てきます。

ドキドキや目眩がする

HSPさんによく起こるのが、ストレスを受けた際のドキドキや目眩です。私自身、極度のストレス状態に陥った時は目眩がして立っていられなくなります。

精神的よりも身体的な不具合が出た場合は、自分のストレスのコップが溢れかけてる状態ですので注意して日々生活しなければいけません。

たかが目眩と思っている方、ほんと目眩は馬鹿にできません。急性パニックの引き金になることもあるんですよ。

HSPさんの受診の必要性とは

HSPのあなたやHSPと思われる方が周囲にいる場合。何を持ってして受診の必要性があるといえるのでしょうか。それは……

「自身の日常生活に支障が出ているかどうか」です。

どんな病気でも日常生活に困難が生じる場合は受診の必要性が出てきます。

  • 人前で泣いてしまう
  • 大声を出したくなる
  • 意味もなくドキドキする
  • 食事が喉を通らない
  • コミュニケーションが取れない

など、生きるのが辛いと思ったときが受診のタイミングです。今は心療内科や精神科も敷居の低い病院となっています。現に欧米諸国ではメンタル系の医師はホームドクターとして身近に利用されています。

「気になることがあれば受診」という少しのきっかけで病院へ行くのも普通なことなのです。

HSP特性を受け入れた私のストレス耐性の上げ方

ストレス自体をストレスと思わなくする思考術があります。ストレス耐性の上げ方です。まずは箇条書きにしますね。

  • 環境に無理に適応しない
  • 逃げ道を作る
  • オンとオフを切り替える

環境に無理に適応しない

HSP特性の方は「普通にしなくては!」とか「こんなことじゃいけない!」といった、レールを元に戻そうという意識が見受けられます。

しかし、その考えにとらわれていると自己否定につながってしまいます。例えば「普通じゃない自分は駄目なやつだ!」という考えに陥るわけです。

HSP特性を持っている人は無理に周りに合わせる必要はないです。気にしいでも、不器用でも「私は私」という心構えで十分です。あなたは頑張っています。まずは自分を認めて労いましょう。

逃げ道を作る

もし、ストレスとなる人物がいるとしましょう。私も過去に嫌な上司のもとで仕事をしていたこともあります。そんな時は以下のような思考で乗り切りました。

「辞めればこの人に合わなくて済む」

つまり逃げ道を作るということです。これは怠けや挫折ではなく「人生における戦略的な撤退」と考えましょう。ずっとストレッサーの元で働いたり、勉強したりする必要はないのです。

転職や退学は恥ずかしいことではありませんし、一企業にこだわる世の中の風潮も変わってきています。逃げ道は作っておく・最後のカードを用意しておく。そんな気構えで大丈夫です。

オンとオフを切り替える

HSPの方は家に帰っても「仕事のあの件はどうしよう…」という思いや「今日のあの発言はだめだったか…」など、オンとオフを切り替えるのが下手です。

仕事場以外や学校の外にいる時ぐらいは、心配事から逃れましょう。ストレスを発散させるのも一つの手です。私はオフの時「映画やアニメを観たりして」ストレスを発散させていました。

ストレスコーピングは個々の判断に委ねられている世の中ですので、自分の健康は自分で守ることは鉄則です。

結局のところ

HSPさんはうつ病リスクが大きい特性を持っているといっていいと思います。先述しましたが、もし生きづらいと感じているのであれば、心療内科の門をくぐるべきだと思います。

また、日々のストレス対策も大きなポイントです。HSPさんは特に普通の人よりもストレス対策というものに重点的に立ち向かう必要性があるといえます。


ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. [恋愛・結婚]HSP特性持ちにはどんな彼女・彼氏がいい?
    HSPだって恋愛の一つや二つ経験してみたいものですね。HSPだから恋愛はダメ!なんて法律もありませ…
  2. ミス連発で辞めたい!HSPの仕事が上手くいく3つの習慣
    私自身、仕事が苦手です。ミスは連発するし、しかもスピードは激遅くて「終わるのまだですか?」と言われる…
  3. もう我慢ならんあなたに!HSPにオススメの転職サイト厳選3選!
    ストレスや過敏性、ヒソヒソ声、上司の評価……など、もうストレスだらけで我慢できない!私にはも…
  4. 親必見!HSP特性を持つHSCがいじめ被害を回避する5つの鉄則
    HSPの特性を持つ子供を「HSC」と言うのは、かなり広く認知されてきていますが、HSCは感受性が他の…
  5. HSP特性の一つ!人間関係の心配性を乗り越える方法まとめ!
    HSP特性を持つ人にとって「人間関係」は悩みの元となりがち。「あれ言って傷ついていないだろうか…」や…
  6. ツラいHSP特性を穏やかに緩和させるグッズを色々試してみた!
    HSP特性というものは、時に胸を締め付けられるほどツラいものです。人の顔色や機嫌や行動が逐一気になっ…
  7. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  8. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  9. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  10. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
ページ上部へ戻る