「穀潰し」「親の顔に泥塗って」そんな言葉の暴力・態度に負けるな!

「穀潰し」「親の顔に泥塗って」そんな言葉の暴力・態度に負けるな!

療養生活が長く続くと自分自身だけでなく、周囲の気持ちにも変化が出てきます。快方になかなか向かわない焦りや、ダラダラしているように見える普段の振る舞いなど、色々なことが原因として現れます。

しかしどれだけ批判されようが、白い目で見られようが「あなたはあなた」

療養は自分の好きなことをする時です。言葉のナイフに恐れないでほしい。

田舎で顕著に現れる近所の目の恐怖

都会は隣の家やマンションの隣一室のことなんて干渉しないことがほとんどだと思いますが、田舎は横のつながりが濃く体裁を気にすることが多々あります。

私が休職している間も「お客さんがやってきたら自分の部屋から出ないでくれ」ということを言われました。

人は不幸話が大好きですので、ちょっと怪我したとか入院したとかすぐ噂で広がります。めんどくさい。

「穀潰し」「親の顔に泥塗って」なんて言葉気にしなくていい

「穀潰し」「親の顔に泥塗って」なんて言葉気にしなくていい

どちらもかなり酷な言葉ですね。言われた方も大変ダメージはデカイと思います。でもあなたがそのように思っているならまだしも、これは人から言われる言葉です。

「すみませーん、タダメシいただきまーす」とか「今日は調子がいいよ〜」などの言葉でスルーすればいいだけの話。

もうあなたは立派な大人です。どんな言葉を真に受けるのか、放っておくのか区別はつくはずです。

あなたは悪くないし、寝転んでグータラしているだけの1分1秒であっても、それは回復に必要な方法だと理解しましょう。これは周囲の人間にも理解していただきたい話です。

では患者さんにとってどのような言葉が嬉しい言葉なのでしょうか。3つにまとめました。

精神疾患を持つ患者さんが気持ちよく暮らせる言葉・態度

精神疾患を持つ患者さんが気持ちよく暮らせる言葉・態度

パパッと挙げてみましょう!

  • 笑顔で今日の体調を聞く
  • 深刻に捉えすぎない
  • 看病疲れを防止する

どれも必要な要素たちです。多分これだけでは分からないことも多いと思いますので、詳しく解説しますね。参考にしてみてください。

笑顔で今日の体調を聞く

精神疾患を持つ者にとって、普通の会話や言葉が「言葉のナイフ」になり得ます。それを防止するために「笑顔で」接するということはとても大事です。

笑顔を見せることによって「今は深刻な事態ではないんだ」と本人は安心します。

例えば私自身、精神病棟に二回入院しましたが、看護師さんは患者さんに接する時なるべく笑顔で接することがほとんどです。ちゃんと理由があるんですね。

深刻に捉えすぎない

手首を切ったり薬を過剰に飲んだり自殺をほのめかしたり、患者さんの周囲は本人の行動に悲しむことが多いです。私も今はほぼ記憶に残っていませんが、かなりの迷惑をかけたことはうっすら記憶にあります。

しかし精神疾患は必ず出口があります。

自殺企図もそうですが毎日観察していれば、正常異常の違いを見つけることはできますし、本人の心や体も治癒作用も働きます。世話を焼くのはいいですが、時には本人の自己治癒力に期待してみるのも一つの手だと思います。

看病疲れを防止する

患者さんの周囲の人間に必ず起こるのが看病疲れです。これは大なり小なり必ず発生します。周囲の精神的な健康が失われると周囲が病むことも避けられません。

この場合どうすればいいのか。

私は「入院」をおすすめします。患者さんと家庭を物理的に離して周囲の精神・体力を結構なレベルまで持っていくことが大切です。

もし家庭に居場所がない時は……

もし家庭に居場所がない時は……

家庭に精神的な受け皿がない場合ありますよね。例えば……

  • 罵倒される
  • 家族と話したりするとストレスがかかる
  • 病気に理解がない

という問題が起こることがあります。このような場合は家族と主治医と共に共有しましょう。

つまり主治医と家族を会わせることが大事になってきます。絶望だろうが何だろうが、根気よく治療したら快方に向かうのは確かなのですから、周囲の人々の理解は絶対必要です。

間違っても罵倒しないでほしい

患者さんはデリケートです。罵倒したからといっても病気は全く治りませんし、逆効果です。

家族などの周囲の気持ちは十分わかります。浮いたり沈んだりする気分の波で家族に迷惑をかけていることも負い目に感じています。

だからこそ「大丈夫だよ」と言ってほしいのです。

今日の気づき

周囲には周囲なりの考え方はありますし、患者さんは患者さんなりの思いや考えがあります。家族会議を開くということは大げさすぎるので、親やパートナーが主治医の意見を聞くというのも一つの手です。

罵倒しても何も変わりません。周囲ができることは「見守ること」と「患者さんの治癒力に任せること」これが一番だと思います。

あなたはこんな経験ございませんか?

  • HSP特性が辛い!少しでも悩みを聞いてほしい。
  • 人生これでいいのか悩んでいる。もっと充実した毎日を送りたい!
  • 周りに相談しても疎ましがられるのがオチ。理解者に話を聞いてほしい!
  • とにかく否定しないで肯定だけしてほしい!
こんな悩みがあなたの心に少しでもあったら、心の隙間にネガティブが入ってこないように私が相談相手になります!
仕事・私生活・人間関係・お金のこと・両親・恋人・配偶者など、どんな相談も受け付けております!

電話相談は初めは緊張するかもしれませんが、慣れると心が落ち着いてきますよ。
私も怒ったり・闇雲に否定したりしません!ぜひあなたの想いをぶつけてください!

Check!! 電話相談受け付け中!
HSP・メンヘラちゃんの悩みをお聞きいたします 心がぐちゃぐちゃでもアウトプットすれば解決策は絶対見つかる!
ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




Facebook!!

電話で悩み相談を承り!お手頃!

HSP・メンヘラちゃんの悩みをお聞きいたします 心がぐちゃぐちゃでもアウトプットすれば解決策は絶対見つかる!

ピックアップ記事

  1. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  2. 先輩からポンコツ社員の「ポン吉」と嫌味を言われた私(HSP)の人生計画
    私はその場では言い返せませんでしたが、今はこう思っています「金銭的・精神的・健康的に、お前よりも数百…
  3. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  4. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  5. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
  6. HSPの仕事観!辛い・続かないことから脱却しよう!
    まず結論を言いますね。 「会社に長期間属するメリットはもうなくなった」以上です! では今…
  7. HSP特性は自殺・自傷の原因となるのか?まとめてみた
    さすがに「HSP特性がしんどい!死のう!」という方はいないと思いますが、HSP特性が希死念慮(死にた…
  8. 精神障害と収入。子供を大学進学をさせてやれない事実と対策
    「私の家には子供を大学進学させられる経済的余裕はありません」と告げられたのはつい最近のことでした。 …
  9. すぐ死にたいと思ってしまう自分を受け入れる方法5つ
    人は大なり小なり「死にたい」と思うことは当然あります。しかし、HSP特性を持つ者にとって「死にたい」…
  10. 仕事がミス続きで悲しい思いをしているHSPさんがすぐできること
    私自身、仕事内容が簡素でミスをしても大事には至らない仕事を毎日しているわけですが、それでも凡ミスする…
ページ上部へ戻る