心の問題で学校に行くことがツラい学生へ!全く心配する必要がない

心の不調で留年しそう・留年している学生へ!全く心配の必要がない理由

学校に行きたくても行けない若い人へ向けての記事です。なぜ30代のおっさんがこんな記事を書こうかと思ったかというと、私自身病気で高校生活に地獄を見たからです。

今考えて見ると「学校」というものは一つの通過点でしかなく、行かなければ人間失格という烙印を押されるものではありません。

学生の頃は「学校に行くことは当然」という思いが脳内100%でしたが、それは違うよ。

苦しくて苦しくて消えてなくなりたい若者へ

心の病は人それぞれですが、ツラさにおいてはめちゃくちゃツライです。

3年間好きでもない場所に通わないといけないなんて地獄ですよね。なぜ通わないといけないのでしょうか?

同世代みんな行っているから?親が行けとうるさいから?中卒じゃ仕事がないから?

でも、あなたのことはあなた自身が決めることなんですよ。

学校に行けないことは悪ではない!考え方のスイッチを切り替えましょう!

「学校に行けない=ダメ」という考え方は取っ払いましょう!次の要点をおさえてください。

人生における学生の期間など僅か

三十路になった今、高校生活のことなど全く思い出しません。「あーそんな時あったなー」くらいのものです。

つまり、学生の期間なんて大人になれば一瞬です。

学生の時はツライかもしれませんが、その一瞬の期間を必要以上に恐れることもありません。

重要なのは納得した道を進んでいるかということです。今がツライなら少し休めばいいし、やりたいことがハッキリしているなら、学校を放り投げて軌道変更してもいいんです。

学校の人間関係などすぐ薄れる

学校の人間関係に悩んでいる方も多いですね。

でも交友関係などすぐ薄れます。30にもなって学生の頃の友人と行動を共にすることなど、そちらの方がレアですし、ちょっとそんな関係気持ち悪い……

ですので、いじめやら不仲やらに悩む必要は全くないです。あなたはあなた。どっしり構えていればいいのです。

誰かの機嫌を伺う必要などなく、ご機嫌取りをしてしまうとあなたの人生があなたのものじゃなくなっちゃいます。誰かのためではなく、全て自分が中心でいることを忘れないでほしい。

人生をおくる上でのカードは無数に存在している

今は学校が全てかもしれません。

大学に行かないと!誰それの期待に応えないと!と思う気持ちも分かります。でもそれが苦痛だったら、一旦身を引いてもいいと私は思っています。

大人と同じく子どもにも、人生における無数の道が広がっており何を選んだから正解というものではありません。

あとで後悔しなければそれでいい。

大人になってしばらく経った私でさえ「若いうちにもっとプログラミングとかデザインとか習いたかったなー」と思ったりします。

ただ後悔しない道を選ぶ上で、注意したいのは無計画にならないことです。迷った時は大人の意見を聞くことも大切です。

社会に出れば嬉しいことや楽しいことがいっぱいある

今はかなりツライと思います。もう「死にたい!」とか「楽になりたい!」と思っている方もいっぱいいるでしょう。

でも社会に出ると楽しいことだらけです。何が楽しいかって具体的に挙げてみましょう!

  • 仕事をしたら数十万という大金が毎月入ってくる
  • そのお金にとやかくいう人はいない
  • お酒を嗜める
  • 好きな人と一緒になれる
  • 愛おしい子どもの姿が毎日見られる

10秒でざっと挙げましたが。一瞬でこれだけの大人のメリットが見つかりました。どうですか?早く大人になりたいですよね?

じゃぁ、学生のあなたがクヨクヨする必要はありません。胸を張って生きてください!

学歴や生い立ちなど関係のない社会になりつつある

中卒は〜高卒は〜大学中退は〜。という雑音が耳に入ることは多々あります。

自分が選んだ選択にあなたが後悔していなければ、学歴など気にする必要は全くありません。私が一番心配することは「自分を嫌いにってしまうこと」と「あなたの人生が誰かのためのものになってしまうこと」です。

あくまで歩むのはあなたです。最期に何を想いたいですか?

私も学生の頃辛かった。明日死んでやると思っていた。

私自身「高校を出たら自殺する」という気持ちでいました。人生に魅力を感じることができなかった。そして自殺スレスレまで行った時、結局死ぬことはできませんでした。

死ぬことは怖いです。飛び降りようと決意した瞬間足が震えて恐怖が脳内を支配します。死ぬことを選択し完遂できる人間は滅多にいません。

人間は簡単に死ぬようには出来ていないのです。

だったら「自分のために好きなことやって好きなように生きよう」と思えました。

今回の気づき

自分語りも入ったコラムでしたが、心に響いたでしょうか?先述した通り学校は通過点でしかなく、人生に必須というものではありません。

私自身、受験勉強など出来なかったので専門学校に入学しました。それがシックリはまったのでこんなサイトも作れる技術を得ることができました。結果オーライ。

あなたはこんな経験ございませんか?

  • HSP特性が辛い!少しでも悩みを聞いてほしい。
  • 人生これでいいのか悩んでいる。もっと充実した毎日を送りたい!
  • 周りに相談しても疎ましがられるのがオチ。理解者に話を聞いてほしい!
  • とにかく否定しないで肯定だけしてほしい!
こんな悩みがあなたの心に少しでもあったら、心の隙間にネガティブが入ってこないように私が相談相手になります!
仕事・私生活・人間関係・お金のこと・両親・恋人・配偶者など、どんな相談も受け付けております!

電話相談は初めは緊張するかもしれませんが、慣れると心が落ち着いてきますよ。
私も怒ったり・闇雲に否定したりしません!ぜひあなたの想いをぶつけてください!

Check!! 電話相談受け付け中!
HSP・メンヘラちゃんの悩みをお聞きいたします 心がぐちゃぐちゃでもアウトプットすれば解決策は絶対見つかる!
ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




Facebook!!

電話で悩み相談を承り!お手頃!

HSP・メンヘラちゃんの悩みをお聞きいたします 心がぐちゃぐちゃでもアウトプットすれば解決策は絶対見つかる!

ピックアップ記事

  1. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  2. 先輩からポンコツ社員の「ポン吉」と嫌味を言われた私(HSP)の人生計画
    私はその場では言い返せませんでしたが、今はこう思っています「金銭的・精神的・健康的に、お前よりも数百…
  3. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  4. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  5. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
  6. HSPの仕事観!辛い・続かないことから脱却しよう!
    まず結論を言いますね。 「会社に長期間属するメリットはもうなくなった」以上です! では今…
  7. HSP特性は自殺・自傷の原因となるのか?まとめてみた
    さすがに「HSP特性がしんどい!死のう!」という方はいないと思いますが、HSP特性が希死念慮(死にた…
  8. 精神障害と収入。子供を大学進学をさせてやれない事実と対策
    「私の家には子供を大学進学させられる経済的余裕はありません」と告げられたのはつい最近のことでした。 …
  9. すぐ死にたいと思ってしまう自分を受け入れる方法5つ
    人は大なり小なり「死にたい」と思うことは当然あります。しかし、HSP特性を持つ者にとって「死にたい」…
  10. 仕事がミス続きで悲しい思いをしているHSPさんがすぐできること
    私自身、仕事内容が簡素でミスをしても大事には至らない仕事を毎日しているわけですが、それでも凡ミスする…
ページ上部へ戻る