HSP特性を持つ部下にどう接すればいい?上司の対応の仕方

HSP特性を持つ部下にどう接すればいい?上司の対応の仕方

HSPとはかいつまんで言うと繊細で感受性豊かな人のことであり、人口の20%の人がHSP特性を持っていると言われています。つまり5人に1人がHSPさんということですね。

このHSP特性を持つ人たちの中には、今の職場環境に不安や不満を持っていたり、人間関係に神経をすり減らして働いている方も沢山いらしゃいます。まさに自分がそうですが、転職を何回してきたことか…。

私のように仕事が続かなく職を転々とする方も少なくないです。では、どのようにHSPさんに接すれば気持ちよく働いてもらえるのか?またベストなパフォーマンスを引き出せるのかをまとめてみました。

はじめに:HSP特性(特徴)とは

はじめに:HSP特性(特徴)とは

繊細さゆえの不自由といったところでしょうか。HSP特性を持つ人にとって置かれた環境について非常に神経を使い洞察します。

主な特徴は以下の通りです。

  • 誰も気にしない音や光に非常に反応する
  • 人の本音の気にしすぎで疲れやすい
  • 慎重であり自分のペースを乱されると混乱する
  • ヒソヒソ話や遠くの方の人の話がとにかく気になる
  • 過去の失敗をいつまでも気にする

これらはHSPの部下を持つ上司にとっては特に注意すべきポイントと言えます。では、ここからは一緒に対処法を探っていきましょう。

”差別”を助長するのではなく、チームの結束への”区別”と考えていただければ幸いです。

誰も気にしない音や光に非常に反応する

個人差はあるもののHSP特性を持つ方は、音や光に敏感です。

特に音については、掃除機やプリンタが回る音、ひっきりなしにかかってくる電話音、誰かが向こうで怒られている声など、脳内をスプーンでぐちゃぐちゃにされるような感覚さえ覚えます。

四六時中、音が気になるので1日の疲労感が半端ないです。

音の対応策として

このようなケースの場合、対策としてデスクの配置を考慮したり、耳栓の使用を検討したりするといいでしょう。

それができない場合、疲れたら5〜10分程度の休憩を許可するような体制を整えると環境改善に繋がり部下も仕事がしやすくなると思います。

その人だけ特別ということではなく、部署内のルールとすればうまくいきますね。

人の本音の気にしすぎで疲れやすい

HSP特性を持つ方は、人の本音がすごく気になります。何を考えているのか?本当はどう思っているのか?私は何か失礼なことを言っていないか?など、不安を挙げだしたらキリがありません。

でも、裏を返せば優しいという側面も見えてきますよね?要は違った方向に気が利いてしまっているだけの話なのです。

このような場合は、部下の不安を払拭しましょう。

部下が気にしすぎて疲れている場合の対応策

「誰もあなたを批判したりしていないから大丈夫だよ!」の一言でいいです。気が滅入っている素振りがあれば何回も伝えてください。

HSPの部下は嫌われることに対してとても恐怖を抱いてしまいます。そこにフォローを入れると気の滅入り方もマシになります。

慎重であり自分のペースを乱されると混乱する

HSP特性は仕事でミスをしないように非常に気をつけます。「時間がかかってもミスは許せない」という方はかなり多いです。

しかし締め切り前など、ミスなく早く仕事をして欲しいといったシチュエーションも出てくると思います。

ここで「ミスは許されんが頑張れ!」と激励しても、HSPの部下にとってはミスはするわ仕事のペースが上がらないわというギャップに苦しむことになりかねません。

部署ぐるみでHSPに対処するという対応策

では、仕事量が決まっていてミスは許されない、さらに締め切りまでわずかだという場合、どうするのがベストでしょう?それはチームで取り組むことです。

ヘルプサインを早めに察知して業務を分担すれば、ミスあり期限越えという最悪のシナリオは回避できます。その時も部下を責めようとはせず「よく頑張った!」の一言だけでいいです。

絶対その部下は「自分のせいでみんなに迷惑をかけた」といういらぬ思いを抱いていると思うので、フォローはいれた方が良いです。

ヒソヒソ話や遠くの方の人の話がとにかく気になる

遠くのヒソヒソ話は誰でも「ん?私のことかな?」と気になることはありますが、「まぁどうでもいいわ」と割り切れるのが大半の意見です。

しかし、HSP特性を持っていると「私のことだ!」「仕事が遅いからだ!」「休憩を取りすぎているからだ!」と向こうのヒソヒソ話の内容を勝手に作り上げてしまいます。

この思考を解消する方法としては、「例え私の話題であっても、直接言われているわけではないから気にしない」という認知を頭に刷り込むことです。認知行動療法と言います。

しかし、認知行動療法はカウンセラーが絶対必要になってきますので、会社では実施できません。では上司はどう対応すればいいのでしょうか。

ヒソヒソ話が気になり元気がない部下への対応策

下の3点を実施するだけでいいです。シンプル。

  • 職場でヒソヒソ話は極力避ける、もしする場合は部下の見えない聞こえない所でする
  • 部署内でのコミュニケーションをスタッフ同士何でも言える状態になるまで積極的に活発化する
  • もし部下が話を気にしているようであれば「君の話ではない」と先手を打つ

要は、HSPの部下のことなど話していないと認知させ、いらぬことを考える余裕を与えないことです。この問題に関しては以前にも取り上げた話題も含まれているので詳細はこちらよりご覧ください>>

過去の失敗をいつまでも気にする

HSP特性がひどく病的になるまで顕著化すると、過去のことを悔やみ出し負のループに陥ることが多々あります。具体的には以下のような内容です。

  • 2週間前のミスは事前にああしておけば防げたのに…
  • 小学校の時◯◯君に酷いこと言ってしまった…凹む…
  • 先日の懇親会は酔いつぶれてしまった…反省してもしきれない…

もう、ねちっこいな〜!と思うかもしれませんが、すぐ思考を恥や失敗に結びつけるのが特性の一つだと言えるのです。

私生活の失敗は職場でどうにもなりませんが、会社でのミスは次のような対処の仕方でいいのではないかなと思います。

過去を悔やみ続ける部下への対応策

ここは、「取引先の**さんがありがとうって言っていたよ」など、現実世界にHSPな部下を引き戻してあげるといいです。

過去の失敗を今の成功とスイッチさせることで、ネガティブからポジティブへとスッと変わります。負のループに上司が一石投じてあげると気分が晴れやかになる時だってあるのです。

HSPの部下の方はタコ糸で綱渡りしている毎日です

HSPの部下の方はタコ糸で綱渡りしている毎日です

「とにかく迷惑をかけてはいけない」「失敗など許されない」「自分はまだまだだ」という自己否定の塊になっている場合が多く、毎日の生活も綱渡りしているような精神状態です。

そこに上司の優しさ「大丈夫!」という言葉を伝えるとどれだけ救われることか。

正直、上司にとっても他のスタッフにとっても面倒くさいかもしれません。でも、いろんな人がいてこその職場であり上司・部下・同僚というチームです。

誰にだって苦手なことや弱みの1つや2つあると思います。それを差別ではなく区別することが大切です。

まとめ

職場はチームワークが何よりです。みなさん別々の方向に向いているとプロジェクトの成功どころか、業務もままならないと思います。

HSPを個性として受け止め、みんながお互いにフォローしあえる職場を目指すべきだと考えます。

あなたはこんな経験ございませんか?

  • HSP特性が辛い!少しでも悩みを聞いてほしい。
  • 人生これでいいのか悩んでいる。もっと充実した毎日を送りたい!
  • 周りに相談しても疎ましがられるのがオチ。理解者に話を聞いてほしい!
  • とにかく否定しないで肯定だけしてほしい!
こんな悩みがあなたの心に少しでもあったら、心の隙間にネガティブが入ってこないように私が相談相手になります!
仕事・私生活・人間関係・お金のこと・両親・恋人・配偶者など、どんな相談も受け付けております!

電話相談は初めは緊張するかもしれませんが、慣れると心が落ち着いてきますよ。
私も怒ったり・闇雲に否定したりしません!ぜひあなたの想いをぶつけてください!

Check!! 電話相談受け付け中!
HSP・メンヘラちゃんの悩みをお聞きいたします 心がぐちゃぐちゃでもアウトプットすれば解決策は絶対見つかる!
ノリマロ

ノリマロ

投稿者プロフィール

HN:norimaro(昔のゲームのキャラに似てるらしい)
Age:30
SEX:Men
Address:関西
Others:あなたの気持ちいい距離感で大丈夫です。「HSP」は時にはツライ特性ですが、健やかな毎日になるようにそっと背中を押しますね。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




Facebook!!

電話で悩み相談を承り!お手頃!

HSP・メンヘラちゃんの悩みをお聞きいたします 心がぐちゃぐちゃでもアウトプットすれば解決策は絶対見つかる!

ピックアップ記事

  1. 生きづらいHSPがドキドキ・シクシクを緩和させる方法5選
    HSP特性めっちゃ出てる人は「誰かに支えてもらいたいけど、そんな人いない」とか「周りは敵ばかりです」…
  2. 先輩からポンコツ社員の「ポン吉」と嫌味を言われた私(HSP)の人生計画
    私はその場では言い返せませんでしたが、今はこう思っています「金銭的・精神的・健康的に、お前よりも数百…
  3. HSPの私が虹を見た結果、涙が溢れてきた……まだ生きられる
    このところ何もかも裏目に出て、自分が嫌になり、憔悴しきっていました。いろんな人に迷惑をかけ「あーもう…
  4. HSPが具合が悪くなった時用に持ち歩くべきアイテム5選!
    HSPは疾病にはないにせよ、精神的にドキドキしたり悲しくなったりと気分の波があります。そんな時に備え…
  5. HSPの私に心理的効果があった行動5選!大公開!
    HSPというものを自覚して早5年。どのような性格かや特徴かがようやく理解できるようになりました。しか…
  6. HSPの仕事観!辛い・続かないことから脱却しよう!
    まず結論を言いますね。 「会社に長期間属するメリットはもうなくなった」以上です! では今…
  7. HSP特性は自殺・自傷の原因となるのか?まとめてみた
    さすがに「HSP特性がしんどい!死のう!」という方はいないと思いますが、HSP特性が希死念慮(死にた…
  8. 精神障害と収入。子供を大学進学をさせてやれない事実と対策
    「私の家には子供を大学進学させられる経済的余裕はありません」と告げられたのはつい最近のことでした。 …
  9. すぐ死にたいと思ってしまう自分を受け入れる方法5つ
    人は大なり小なり「死にたい」と思うことは当然あります。しかし、HSP特性を持つ者にとって「死にたい」…
  10. 仕事がミス続きで悲しい思いをしているHSPさんがすぐできること
    私自身、仕事内容が簡素でミスをしても大事には至らない仕事を毎日しているわけですが、それでも凡ミスする…
ページ上部へ戻る